【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:社会 > 健康・医療



    (出典 nannan.osaka-chikagai.jp)



    1 ばーど ★ :2018/09/15(土) 20:09:19.71 ID:CAP_USER9.net

    「モスバーガー」を運営するモスフードサービス(東京)は14日、関東甲信地方の8都県にある「モスバーガー」を利用した28人が
    食中毒の症状を訴えていると発表した。

     同社によると、28人は8月10~23日、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野の各都県にある19店舗を利用していた。
    28人のうち13人から検出された腸管出血性大腸菌O(オー)121の遺伝子の型が一致したといい、
    「同時期に(店舗が)本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」としている。

    9/15(土) 0:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00050017-yom-soci

    ★1が立った時間 2018/09/15(土) 01:05:09.10
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536985990/


    【8都県のモスバーガーで集団食中毒発生】の続きを読む



    (出典 ailbainpro.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/08(土) 17:55:48.12 ID:CAP_USER9.net

    タトゥーの周辺が賑やかだ。

    「恐怖感や威圧感を覚える」という保守的な声がある一方、「タトゥーを排除するなんて国際社会に背を向ける行為だ」という革新勢力の意見もある。

    何事も話し合いは大切だ。心行くまで議論してほしい。

    今回は、文化の面からタトゥーを論じるつもりはない。

    医学的な視点から、「タトゥーに伴うウイルス肝炎の危険性」に的を絞ったお話です。

    りゅうちぇるの公表をきっかけにタトゥー論争

    今回タトゥーが話題になったのは、タレントのりゅうちぇる(22)が妻と愛息の名前を腕に彫ったと公表したことが発端。

    これをきっかけに、「タトゥーなんてヤクザの象徴だ」、「いや、海外では当たり前のファッションだ」、「プールや温泉で見たくない」、「公共の場で排除するほうが差別だ」と論争になったようだ。

    個人的には、自分がこの人生でタトゥーを入れることはないと思うが、入れたい人は入れればいいとも思う。
    入れたら入れたで生活の上で色々と制限がかかるのだろうが、それでも入れたいという人は、堂々と入れればいい。法律違反じゃないんだから。

    それより気になるのが、ウイルス肝炎のほうは大丈夫なのだろうか――という点だ。

    今回の議論の中では、なぜかこの問題に触れる人が少ない。でも、タトゥーはウイルス肝炎を考える上で見逃すことのできない感染源であることは事実なのだ。

    悪化すると肝硬変や肝がんを発症する危険性も

    そもそもウイルス肝炎とは、肝炎ウイルスに感染することで起きる肝炎のこと。A型からE型までの5つに分類されるが、日本で見られるのは主としてB型肝炎とC型肝炎だ。

    B型とC型(日本ではほとんど見つからないがD型も)に共通するのは、慢性化することがある、という点だ。

    B型やC型の肝炎ウイルスに感染すると、急性肝炎を経て慢性肝炎に移行する可能性がある。そして、そのまま悪化すると肝硬変や肝がんを発症する危険性が高まる。

    「その途中で自然に治ってしまうこともありますが、肝がんになる確率で見ると、健常者を“1”としたときに、B型肝炎キャリアの人が肝がんになる確率は380倍、
    C型肝炎キャリアに至っては1000倍というハイリスクとなる。そして、ひとたび肝硬変になってしまうと、肝がんになるリスクは健常者の4700倍に跳ね上がります」

    と語るのは、元順天堂大学教授で現在は湘南東部総合病院院長、ウイルス肝炎研究財団理事長を務める市田隆文医師。

    肝炎ウイルスを甘く見るのは危険なのだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15277086/
    2018年9月8日 17時0分 文春オンライン


    【りゅうちぇる騒動で考える タトゥーの医学的な危険性】の続きを読む



    (出典 kazlog.c.blog.so-net.ne.jp)



    1 アーモンドクッキー ★ :2018/08/29(水) 22:22:44.18

    外国人による国民健康保険(国保)の不正利用は、在留資格の真偽を医療機関や保険者である市区町村では把握しづらいことや、
    外国人患者が他の家族になりすました場合に日本人の医療従事者が識別しづらいことなど、解決に向けたハードルは高い。

    29日の自民党WGに参加した神戸市の担当者は、平成26年に不法滞在のベトナム人(女性)が妹の国民健康保険証を利用し、
    2年以上にわたって総額1千万円以上のHIV(エイズウイルス)治療を受けていたことを紹介した。

    水際で不正利用をどう見抜くか。東京都荒川区の担当者は会合で、本来国保の加入資格がない医療目的の入国が疑われるようなケースでも
    「入国前に日本の医療機関へ入院予約しているなどの確たる証拠がない限り『あなたは入国目的が違うのではないか』と言いづらい」と打ち明けた。
    神戸市の担当者も「入国後すぐに高額な治療を受けた場合でも、保険資格が適法で、保険料を納付する以上は一概に不正利用と断定できない」とも語る。
    厚生労働省の幹部は会合で、外国で作成されたさまざまな証明書類について「真偽の確認は厚労省だけでは難しく、関係省庁と連携しなければならない」と、
    省庁横断の対策が必要だとした。国保の保険者である市区町村と入国管理局との連携なども課題となる。

    厚労省によると、国保の28年度の赤字額は1468億円。赤字分は公費が穴埋めしているだけに、外国人による不正な「食い逃げ」を防ぐため、抜本的な対策が求められる。

    2018.8.29 20:57 産経新聞
    https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180829/plt18082920570035-n1.html


    【外国人の国保不正利用が急増 その現状と対策】の続きを読む



    (出典 www.city.kobe.lg.jp)



    1 アーモンドクッキー ★ :2018/08/28(火) 23:34:42.55

    健康保険証がなかったり、診察代が払えないといった理由で病院に行けないまま症状が悪化し、埼玉県内で去年、5人が死亡していたことがわかりました。
    午前3時。夜明け前から鶏にえさをやるのは埼玉県に住む71歳の男性です。月5万円の年金と養鶏で得た数万円の収入で生活をしています。
    養鶏場の事務所に置かれていたのは妻の遺骨。去年10月、極度の体調不良を訴え、救急搬送されましたが、すでに卵巣がんが末期の状態で、2週間後に死亡しました。69歳でした。
    「手術の施しようがないということになって・・・」(亡くなった女性の夫)
    妻は、実は2年ほど前から、みぞおちなどに強い痛みを訴えていました。しかし、病院に行こうとはしなかったといいます。
    「(病院には)行っていないんですよ。結局、お金の心配もあったし、保険(証)もなかったし」(亡くなった女性の夫)
    男性と妻は健康保険証を持っていません。30代のとき、経営していた会社が倒産して以来、保険料を払っていないためです。
    病院で支払う医療費は、健康保険証があれば原則3割負担ですみますが、保険証がなければ全額を支払うことになります。経済的な理由で、病院に行くことをあきらめていたというのです。
    「後悔ですね。もう少し何とかなったんじゃないかって」(亡くなった女性の夫)
    埼玉協同病院が行った調査で、去年1年間に埼玉県内の5人が、保険証やお金がないために病院に行くことをためらうなどして死亡していたことがわかりました。男性の妻は、このうちの1人です。
    調査した病院は、生活保護を受けられれば医療費は原則無料となるし、一定の条件を満たせば無料または低額での診察を行える病院があるので、病院にかかることをためらわないでほしいと呼びかけています。
    「非正規雇用とか、年金が少ないという関係で、食べていくのに精いっぱいで、次の医療とかにお金を回しにくくなっている。
    『患者になれない』、『なりたくても患者になれない』という状況が広がってきているのではないか」(埼玉協同病院・医療社会事業課 竹本耕造 課長)

    リンク先に動画あり

    8月28日14時33分
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3458163.html


    【医療機関に行くことをためらう人々が急増中 その背景にあるものとは】の続きを読む



    (出典 womens-clinic-nunotani.jp)



    1 ばーど ★ :2018/08/21(火) 00:07:21.22 ID:CAP_USER9.net

    首都圏を中心に風疹が流行する兆しがあるとして、日本産婦人科医会は19日までに、妊娠中の人は速やかに抗体検査を受け、ウイルスへの抵抗力が十分でない場合は人混みを避けるよう注意喚起した。妊娠20週目ごろまでに感染すると、赤ちゃんに難聴や白内障、心臓病が起きる先天性風疹症候群の恐れがある。

    また、妊婦はワクチン接種が受けられないため、家族や同僚も自分が接種する必要があるか検査で確認すべきだとした。市区町村に検査費の助成事業があれば積極的に利用してほしいという。

    これまでに確認されている患者は30~50代の男性が中心。症状は主に発熱や発疹、目の充血などだが、症状が出ない人も15~30%いる。無症状でも唾液のしぶきなどを通じて他人にうつす場合がある。〔共同〕

    2018年8月19日 17:27
    日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34326210Z10C18A8CR8000?s=3


    【首都圏を中心に風疹が流行の兆し 妊婦へ注意喚起】の続きを読む

    このページのトップヘ