【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:スポーツ > 大相撲



    (出典 i.ytimg.com)



    1 マイメロディ ★ :2018/10/14(日) 07:33:13.65 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.14 06:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1540112/

     9月いっぱいで日本相撲協会を退職した元貴乃花親方のコメントが、ネット上で話題になっている。

     元親方は、10月8日に亡くなった第54代横綱・輪島大士氏への追悼のコメントを『貴乃花応援会』のウェブサイトに投稿した。
    《私が幼いころですが、輪島さんは先代貴ノ花の自宅へ遊びに来られていました。夜に突然来られてあっという間に残り香を残して帰られるような輪島さんは、私の子供のころの記憶をたどると、宇宙人みたいな、それこそ天孫降臨されたような方でした》
    《輪島さんの思い出をたどると、先代貴ノ花の師匠が残して下さったお話も尽きないほどに思い出されますが、どれもが懐かしいことばかりです》
    《大きな大きな背中の輪島のおじちゃんとの大切な思い出を、いつまでも心にしまっておきたいと思います》

     元親方は幼少のころからちびっこ相撲で優勝するたびに、週刊誌から“輪島の子”などと陰口をたたかれてきた。その後、父・貴ノ花利彰氏の元に入門したときにも、横綱に昇進し、優勝を重ねていたときにも同じようなウワサを立てられ続けている。

     世間の間でも「輪島の40代くらいの顔が貴乃花親方とソックリなんだが……誰も何も言わないところをみると暗黙の了解ってやつなんだろうか」「貴乃花と顔が似てるよね」「顔も似てるけど体型が似てたよね」といった投稿が見受けられていた。

     このウワサに対して、貴乃花親方の母であるタレントの藤田紀子は、2017年に出演したテレビ番組で「根も葉もないことで、本当にくだらない作り話。最初聞いたときはビックリしたけど、今は怒るのもバカらしい」と全否定。しかし、藤田と元親方が現在13年間絶縁状態にあるのは、元親方が「輪島の息子というデマを真に受けてしまったからでは?」との邪推が収まることはなかった。

     藤田は今回、輪島氏が亡くなった件に、追悼として『東京スポーツ』で、「亡くなった親方(故二子山親方=元大関貴ノ花)とデートで輪島さんが連れてこられて初めて会いました。その後も輪島さんを交えて3人で食事しましたが、親方はシャイな方でしたし、2人だけなら場がもたなかったかもしれません。輪島さんがいなければ結婚していたか分かりません」と語った。

     輪島氏の死去によって、真相は完全にヤブの中となったが、デマが回ったまま親子の関係が切れているとなれば、これほど悲しいこともないだろう。


    【【追悼コメント】元貴乃花親方、「輪島のおじちゃん」との思い出を語る】の続きを読む



    (出典 bluesea0925.com)



    1 ばーど ★ :2018/09/26(水) 06:38:29.43 ID:CAP_USER9.net

     日本相撲協会を去る決断を25日に下した大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が弟子8人らの転籍を、千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)に要請したのは、「引退届」を提出する直前だったことが関係者の話で分かった。

     この日午後1時、貴乃花親方の代理人弁護士が相撲協会に届を提出。関係者の話によると、その直前に貴乃花親方が千賀ノ浦親方に電話をかけて「弟子を引き受けてください」と一方的に話して通話を終えたという。この日夜に両国国技館で会見した芝田山親方(元横綱・大乃国)も、「朝決めました。昼、(千賀ノ浦親方に)電話で話しました。代理人の人が来て(引退届を)出しました」と明かし、千賀ノ浦親方に状況を聞くと、「困惑気味だった」という。

     千賀ノ浦親方は現役時代は二子山部屋の兄弟子で、2010年に当時所属していた二所ノ関一門を離脱して理事選挙に出馬した際には、同時に離脱して行動をともにしていた。

    9/26(水) 0:08
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000361-sph-spo

    ★1が立った時間 2018/09/26(水) 00:16:53.74
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537888613/


    【貴乃花親方「引退」騒動 弟子たちの気になる引き取り先は?】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 ひかり ★ :2018/08/25(土) 16:34:15.56 ID:CAP_USER9.net

     俳優・川崎麻世が25日、ブログを更新。巡業先の秋田市で21日に倒れて病院に救急搬送された大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=からメールで
    「生きてますよ」と返信が来たことを明かした。

     貴乃花親方とはプライベートで交流があり、ブログにはこれまでにもツーショット写真などを公開していた川崎。この日は、「貴乃花親方からの返事」と題して
    ブログを更新。親方が倒れたとの報道を見て心配になり「貴ちゃんに連絡した」ことを明かした。

     親方からはメールで返信があり、「行きてますよ(※原文ママ) なかなか死ねないです」とあったそうで、川崎は「冗談混じりで貴ちゃんらしく
    安心した」とつづった。

     「しっかり診てもらって万全な状態で頑張ってね また飲もうね」と約束したことを明かし、「元気でよかった!!」と安堵したことをつづった。

     貴乃花親方は24日、「貴乃花親方応援会」の公式サイトにメッセージを寄せ、秋田の病院でも東京の病院でも、MRIなどを使った検査で心臓や脳など
    問題はなかったことを報告。「数日前より軽い風邪気味はありましたが、気にする程でもなく炎天下で弟子に稽古付けていたため熱中症を起こしたようです。
    一瞬めまいがしてそのまま倒れたようで、その後すぐに覚めましたが自分でも初めての事で、どうしたのかと思う次第でした。」と倒れた経緯や
    状況について説明している。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000069-dal-ent


    【貴乃花親方、友人・川崎麻世に「生きてますよ」とメール】の続きを読む

    このページのトップヘ