【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:芸能 > 乃木坂46



    (出典 sakamichi.matomeg-chan.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/10/07(日) 18:04:57.69 ID:CAP_USER9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の1期生メンバー、能條愛未(23)が5日、
    公式サイトやブログなどで、12月15日に東京ビッグサイトで行われる個別握手会をもって、グループから卒業することを発表した。

    能條は卒業を発表し、「この決断をしたのは一年半前の全国ツアー中の時です。
    自分なかの直感みたいなもので、次へ進もうという気持ちがふと湧いてきました」と説明。

    「目標や将来のビジョンが明確になったから」として、「卒業してからも芸能界には残ります」と明言した。

    「能條は今年4月、インターネット番組『直撃!週刊文春ライブ』で、
    俳優の戸谷公人との“お泊まりデート”を報じられたが、ほとんど話題にならなかった。
    乃木坂のメンバーでいることで恋愛が制限されるのが耐えきれなかったのでは」(レコード会社関係者)

    乃木坂といえば、先月、白石麻衣(26)と並ぶエースの西野七瀬(24)が年内でのグループ卒業を発表。
    また、若月佑美(24)が11月いっぱいでグループを卒業することを発表している。

    卒業発表した3人はいずれも1期生だが、卒業発表が相次ぐ背景とは?

    「運営サイドは“世代交代”を急速に推し進めあからさまに2期生・3期生推し。
    下の世代は1期生と仲が良くないので、1期生からしたら現状にムカついてしょうがない。
    にもかかわらず、プライベートでいろいろと制限されるのでやってられないのでしょう」(芸能記者)

    このままだと、今後も1期生の卒業が相次ぎそうだ。
    https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-100616/


    【【アイドルたちの憂鬱】 乃木坂46のメンバーたちが続々と卒業を発表する理由】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/10/05(金) 23:38:55.40 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループの乃木坂46は5日、公式サイトで1期生メンバーの能條愛未(23)の卒業を発表した。

    乃木坂46は、今月1日に同じく1期生の若月佑美(24)の卒業が発表されたばかり。
    9月には白石麻衣(26)と“Wエース”を担った西野七瀬(24)が年内限りでの卒業を発表し、
    5月にはグループの中心的存在だった生駒里奈(22)が卒業した。

    ネット上では「乃木坂の卒業ラッシュ辛い」「誰か乃木坂の卒業ラッシュ止めてくれ」
    などファンから悲鳴の声が続出。今年に入ってから川村真洋(23)、斎藤ちはる(21)といった1期生メンバーも卒業しており、
    「1期生、どんどんいなくなっちゃうな…」と悲しむ声が多く上がった。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/05/kiji/20181005s00041000384000c.html


    【【誰か止めて!】 乃木坂46メンバーの“卒業ラッシュ にファンが悲鳴】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/20(木) 22:05:01.02 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の西野七瀬(24)が20日、自身のブログを更新。年内の活動をもってグループを卒業することを発表した。突然の発表にネット上では衝撃が広がった。

    西野は「卒業のことは1年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日、皆さんに報告させていただきました」とつづった。また「卒業コンサートは来年に開催させて頂く予定です」と明かした。

    ネット上ではファンの「マジか…」「なぁちゃん卒業って。ショックだ…」「嘘だあ…。嘘といってくれー!」「本当にきつい…」「まじで泣きそう」などと嘆き悲しむ声が広がった。

    午後8時の発表後、SNS上では「西野」「七瀬」「卒業」「なぁちゃん卒業」など関連ワードが急上昇。Yahooのリアルタイム検索では午後8時すぎに「西野七瀬」が1位になった。

    西野は11年の1期生オーディションに合格し、14年1月リリースの8thシングル「気づいたら片想い」で初のセンターに。女性ファッション誌「non‐no」の専属モデルを務めている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15335109/
    2018年9月20日 20時40分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【西野七瀬卒、乃木坂業にファンからは嘆きの声 関連ワードも急上昇】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/09/09(日) 22:26:43.29 ID:CAP_USER9.net

    9月9日、千葉県幕張メッセにおいて、乃木坂46の全国握手会が開催されたのだが、参加者、あるいは関係者によると、
    「過去最低の握手会だった」「もう二度と行かない」「厄介をする人間は××!」など、激しい怒りの声が上がっている。

    当紙でも、何度かファンの民度に関して記事にしてきたが、乃木坂の人気が高まるとともに、
    迷惑行為をする厄介な人間も増え、特に参加人数に制限がなく、ミニライブなどもある全国握手会は危険なほどの人数が詰めかけるため、
    開催することへのリスクが非常に高くなってしまっているようだ。

    それにしても、今回は、もはや厄介ではなく、異常行動に走った目立ちたがりがいたようである。

    物販やライブの行列への割り込み、ゴミを散らかすのは当たり前、ライブ中に上半身裸で肩車をして、
    禁止されている大型のペンライトを振り回し、あまつさえ楽曲の最中にホイッスルまで吹き鳴らすという悪質ぶりは、
    もはや刃物を持ってメンバーに襲い掛かった犯罪者同様のメンタルの持ち主とさえ思えてしまう。

    比較的おとなしい乃木坂の一般のファンも、腹に据えかねたのか本人の写真を撮影し、
    ネットで拡散したり、その写真を見て本人の特定という行為に走りだすものもいるようだ。

    また、ようやく休養から復帰した北野日奈子に暴言を吐き、周囲のスタッフからも「度を越しているだろう!」と言われた者もいる。

    99%の参加者が、良識ある善意のファンであったとしても、1%の異常者や厄介が暴れれば、その集団は危険集団のレッテルを貼られてしまうものだ。
    そして、良識あるファンは握手会へ足を運ばなくなり、暴れたり、メンバーに嫌がらせをしたいという人間が増えていってしまう。
    この状態が続けば、おそらくまずはミニライブを廃止し、やがて全国握手会も開催を控えることになるかもしれない。

    そのことを残念に思うのは、ファンだけではなく、メンバーもであろう。

    乃木坂の運営には、警備の人数を増やすだけではなく、迷惑行為をする人間を特定・排除する権利(出入り禁止、ブラックリスト掲載など)を持つ、
    しかるべき人間を増やすこと、断固たる改善をお願いしたいと思う。

    乃木坂全体でのライブはスタジアムクラスになり、ミニイベントも個人個人はあっても、
    乃木坂としては開けないほど人気のある彼女たちのダンスや歌を、間近で感じることができるのはミニライブだけになってしまっている。

    何の価値もない自己顕示欲を満足させたがる厄介ではなく、乃木坂の楽曲やパフォーマンスを楽しみに来ているファンのために、
    握手会、そしてミニライブの在り方を再考する時期がきているのではないだろうか?
    https://www.zaikei.co.jp/article/20180909/464938.html


    【【芸能】 乃木坂46の握手会で迷惑行為多数発生・・・激しい怒りの声 「過去最低の握手会だった」 「もう二度と行かない」】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/14(火) 04:48:39.29 ID:CAP_USER9.net

    8日に発売された乃木坂46の最新シングル「ジコチューで行こう!」(ソニー・ミュージックレコーズ)が、発売初週に98万9000枚を売り上げる好発進。
    最新20日付のオリコン週間シングルランキング(集計期間8月6日~8月12日)で、初登場1位を獲得した。

    シングル1位獲得作品数が通算と連続で20作目となり、モーニング娘。、SKE48と並んでいた通算1位獲得作品数の女性グループ歴代2位タイから単独2位に。
    シングル連続1位獲得作品数でも、SKE48と並んでいた女性グループ歴代2位タイから単独2位とした。

    同曲で4作ぶりのセンターを担当した斎藤飛鳥(20)は「乃木坂46への愛は深いものの、常に自信を持てない私たちにとって、こうしたわかり易い記録が残る事は、大変ありがたいと思っています」とコメントした。

    現在、乃木坂46は全国ツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」を開催中。
    26日、27日には愛知・ナゴヤドーム、9月1日には宮城・ひとめぼれスタジアム宮城で行われる。(数字はオリコン調べ)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15155133/
    2018年8月14日 4時1分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    乃木坂46 『ジコチューで行こう!』


    【【芸能】乃木坂46、最新シングルで初登場1位】の続きを読む

    このページのトップヘ