【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:社会 > 生活


    NO.7009406 2018/10/18 19:00
    一箱500円時代に突入 それでも喫煙派がタバコをやめない理由
    一箱500円時代に突入 それでも喫煙派がタバコをやめない理由
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京都では受動喫煙防止条例が施行された。

    さらに今月からはタバコの値上げも行われ、喫煙者にとっては厳しい時代に突入している。

    16日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、改めて喫煙派・嫌煙派双方の意見を聞いた。

    一箱500円時代に突入、全面禁煙のバーに声援も…それでも喫煙派がタバコをやめない理由とは?

    ■「喫煙者を罪人だと思っているのではないか」
    かつては在来線のホームやタクシー車内、さらには航空機内など、場所を選ばず吸うことができたタバコ。

    1996年、咽頭がんの治療を終えたばかりの昭和の大スター・勝新太郎さんが退院会見でタバコを吸っても、世間は“勝さんらしい“と大らかだった。

    しかし、タバコへの風当たりはこの頃から強まっていく。

    2002年、千代田区が全国初の路上喫煙禁止条例を施行。

    以後、全国で喫煙エリアの制限が進んだことなどから、1966年には83.7%だった成人の喫煙率は現在、27.8%にまで下がっている。(専売公社/JT調べ)。

    千代田区神保町で60年以上にわたって喫煙者の憩いの場として営業を続ける喫茶店「さぼうる」の常連客は「昔は前が見え..



    【日時】2018年10月18日 08:00
    【ソース】AbemaTIMES
    【関連掲示板】


    【【それでも喫煙を続ける理由とは】タバコ一箱500円時代に突入】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ばーど ★ :2018/10/13(土) 21:55:31.00

    東京・豊洲市場(江東区)のマグロ売り場で、移転前の築地市場(中央区)に比べて「光の具合が変わり、魚がしっかり見えない」(仲卸業者)といった声が多く上がっている。

     照明器具の配置や性能が変わったためとみられるが、肝心な目利きに影響を与える要因だけに、取引関係者に困惑が広がっている。

     早朝のマグロ売り場では競りが始まるまでの間、仲卸業者らがマグロ1匹ずつを入念に下見するのが慣例。特に重視するのが、鮮度や品質の判断材料となる尾を切った断面や、サンプルで置かれた切り身の色合いだという。

     豊洲が開場した11日以降、生マグロ売り場では「明る過ぎて断面の赤身が白っぽく見える」「魚が光って、微妙な劣化が発見しにくい」など、違和感を訴える声が相次いだ。

     高価な天然クロマグロなどは、目利きを誤ると1匹で数百万円の損失が出ることもあり、こうした環境変化は深刻な問題だという。

     売り場を管理している東京都によると、「豊洲は発光ダイオード(LED)照明を新たに採用し、光の届き方が築地の蛍光灯から変わったが、色調は取引を考えて築地に近い電球色にした」(技術担当者)。器具自体の配慮はされていたが、売り場の一部は天井が低く「場所によって明るさに差が出た可能性がある」(売り場管理担当者)という。

     取引関係者は開場前、売り場の下見をしていたが「魚が並んでいない空っぽの売り場では気が付かなかった」(卸会社)と話す。

     豊洲の明るさに慣れるには「相当に時間がかかる」(ベテラン仲卸業者)とみられ、当面は下見の時間を長くするほか、確認の回数を増やすなど、より慎重に対応するしかないという。 

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15439539/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1が立った時間 2018/10/13(土) 16:43:26.90
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539416606/


    【【目利きに悪影響?】豊洲市場のLED照明が『マグロ映えしない』と不評】の続きを読む



    (出典 clean-house.jp)



    1 ばーど ★ :2018/10/11(木) 22:47:26.21

     環境省がプラスチックごみ削減に向け、買い物の際に配られるレジ袋の有料化を小売店などに義務付ける方針を固めたことが11日、分かった。来週にも中央環境審議会小委員会で示す「プラスチック資源循環戦略」の素案に盛り込む。容器包装リサイクル法などの関連法改正も視野に、実施時期や義務化の対象といった具体策を中環審で議論する考えだ。

     プラごみは海洋汚染の原因として国際的に関心が高まっており、原田義昭環境相はレジ袋に関し記者会見などで「便利だから使うというだけではいけない」と、有料化で使用量削減を図る必要性を強調していた。ただ、コンビニなど小売業界の一部に異論がある。

    2018/10/11 20:37
    共同通信
    https://this.kiji.is/423075134720509025

    ★1が立った時間 2018/10/11(木) 20:33:43.60
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539261387/


    【【プラごみ削減に向けて】ついにレジ袋有料化が義務化】の続きを読む



    (出典 www.benefon.com)



    1 サーバル ★ :2018/10/07(日) 22:38:24.76

    総務省の発表した平成29年通信利用動向調査によると、日本におけるスマートフォンの保有状況は75%を越えている。しかしこれは、世界各国と比べると決して高い数値とは言えない。日本独自の発達を遂げたガラパゴス携帯、通称ガラケーを使い続けている層が一定数いるからだ。

    しかし、現在実用化に向けて開発が進められている5G回線のサービス開始にともない、多くのガラケーが通信を行っている3G回線が終了する可能性がある。そのとき、ガラケーユーザーはどう動くだろう。スマートフォンを購入するのか、それともガラケーにこだわるのか?

    先日MMD研究所では、ガラケーユーザー1,009名を対象に「2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査」を実施した。スマートフォンを取り巻く技術が目覚ましく発展している今だからこそ、ガラケーユーザーの実態を把握し、改めて日本におけるガラケーのニーズを洗い出すためだ。本コラムでは、その調査結果をもとにガラケーユーザーの実態を紐解いていく。ガラケーがなくなる日は、本当にやって来るのだろうか?

    (※通常MMD研究所では「フィーチャーフォン」という正式名称を用いているが、本コラムにおいては、より一般ユーザーに馴染みの深い「ガラケー」を用いることとする。)

    2018年現在 5人に1人がガラケーを持っている
    事前調査において、全国の15~69歳の男女15,018人にプライベートで利用している端末を聞いたところ、スマートフォンを利用していると回答したのは全体の77.9%、ガラケーを利用していると回答したのは19.9%だった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)


    19.9%――この数値を高いと思われるだろうか、低いと思われるだろうか。 20. MMD研究所で過去に実施したガラケーユーザー対象の調査と比較すると、ガラケーの利用率は低下している。「2016年6月フィーチャーフォン利用者実態調査」では、ガラケーユーザーは全体の31.2%。「2017年2月 フィーチャーフォン利用者のスマートフォンに関する意識調査」では23.9%だった。年を追うごとにガラケーユーザーが減っていることは確かだが、2016年から2017年にかけては7.3%減少しているのに対し、2017年から2018年にかけては4%しか減少していない。

    2018年現在でも全体の2割弱、言い換えればほぼ5人に1人がガラケーを持っているという結果が出たことは、調査担当者としても驚きだった。

    スマートフォンへの乗り換えを検討しているガラケーユーザーは23.8%
    ガラケーユーザー(スマートフォンとの併用ユーザーは除く)2,364人にスマートフォンへの乗り換え検討状況をきいたところ、現在乗り換えを検討しているユーザーが23.8%、過去に検討していたが現在はしていないユーザーが17.5%、一度も検討したことがないユーザーが58.7%だった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)


    ちなみに同様の設問がある2017年の調査では、検討しているユーザーが20.2%、過去に検討していたが現在はしていないユーザーが22.9%、検討したことはないユーザーが56.9%という結果だった。

    2017年から2018年にかけて、スマートフォンへの乗り換えを検討しているガラケーユーザーの割合が増えていることが窺える。とはいえ、2018年の調査でもスマートフォンへの乗り換えを検討していないユーザーの方がはるかに多く、全体の76.2%を占めている状況だ。 現役のガラケーユーザーは、ガラケーに対して不満を抱いてはいないのだろうか?

    ガラケーユーザーのほぼ半分がガラケーに「不満はない」
    本調査において、ガラケーユーザー1,009人を対象にガラケー端末への不満をきいたところ、全体の49.0%がガラケーに不満を持っていないことがわかった。

    (出典 cdn.zuuonline.com)



    (出典 cdn.zuuonline.com)


    https://zuuonline.com/archives/189231


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538886869/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538891113/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538896641/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538901292/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538911733/


    【【ガラケに不満ない?】国内の携帯電話事情を総務省が発表】の続きを読む



    (出典 www.nikkei.com)



    1 ガーディス ★ :2018/09/20(木) 21:37:47.40

    レギュラーガソリン価格は、3年9カ月ぶりの高値水準が続いている。

    資源エネルギー庁が20日に発表した、9月18日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で、1リットルあたり153円70銭となった。

    155円30銭をつけた、2014年12月8日以来となる高値水準が続いている。

    石油情報センターによると、石油元売り会社が卸価格を9月上旬に値上げし、小売価格に転嫁したことが原因となっている。

    来週は、アメリカの対イラン制裁を11月に控える中、供給不安がさらに広がり、原油価格が上昇することなどから、値上げを予想しているとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180920-00401351-fnn-bus_all


    【レギュラーガソリンの値上げが止まらない!3年9か月ぶりの高値に】の続きを読む

    このページのトップヘ