【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:経済 > 仮想通貨



    (出典 masakihayashida.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/20(木) 06:35:15.58 ID:sPPgiWmc0.net BE:323057825-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロは20日未明、同社がハッキング被害に合い、計67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。
    またフィスコとの間で50億円の金融支援を受けるとともに、フィスコがテックビューロの株式の過半数を取得すること、過半数以上の役員の派遣を受けることで合意したことも明らかにした。

    ハッキング被害
    Zaifは17日、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)の入出金がサーバ障害により停止していると発表。
    当初は1~2営業日で復旧すると報告し、その障害の詳細については明らかにされていなかった。

    今回の発表によれば、14日の17時頃から19時頃までの間に外部から不正アクセスが行われ、ホットウォレットで管理していた仮想通貨が不正に送金された。
    盗難された仮想通貨はビットコインが5966BTC、BCHとMONAについては現在調査中としてる。

    被害総額は約67億円相当としており、顧客の預かり資産が45億円、テックビューロの固有資産が22億円。

    Zaif側は17日にサーバの異常を検知し、18日はハッキングの被害を確認した。金融庁(財務局)に報告し、警察当局へも被害申告を行った。
    不正アクセスの詳細については、警察の捜査に影響があるとして、非公表だ。

    フィスコ傘下へ
    テックビューロは顧客資産を毀損させないための財源確保のため、フィスコから50億円の金融支援を受けることを発表。
    またフィスコが子会社を通じてテックビューロの過半数の株式を取得する資本提携を締結した。
    フィスコがテックビューロに過半数以上の取締役および監査役1名を派遣する。

    またフィンテック関連のシステム開発を手掛けるカイカとの間で、セキュリティ向上のための技術提供を受ける基本契約を締結した。

    今後の対応
    仮想通貨の入出金再開は、現時点ではまだ不明。
    顧客資産の補償は、フィスコからの50億円の金融支援で仮想通貨を調達した上で、補填するとしている。

    テックビューロは、入出金再開に向け、カイカの支援を受けつつ、システムの再構築に取り組むとしている。

    【速報】仮想通貨取引所Zaifがハッキング被害でBTCなど67億円流出、フィスコが株式を過半数取得・50億円支援へ
    https://jp.cointelegraph.com/news/cointelegraph-japan-fast-news-26


    【仮想通貨取引所Zaifがハッキングされ、67億円相当の仮想通貨が流出 補償はどうなる?】の続きを読む


    仮想通貨VIPSTAR COIN「VIPS」(運営:株式会社VIPSTAR、所在地:東京都文京区、代表:亀山 康弘)は、8月21日(火)~25日(土)にドイツにて開催される世界最大のゲーム見本市「gamescom 2018(ゲームズコム)」Indie Arena Boothと業務提携し、Indie Arena Booth内で使用できる「Indie Arena Booth(IAB)コイン」として起用が決定いたしました。
    今年2月から活動を開始した日本生まれの仮想通貨、VIPSTAR COIN「VIPS」(運営:株式会社VIPSTAR、所在地:東京都文京区、代表:亀山 康弘)はドイツのケルンで開催されるコンピューターゲームの見本市、「gamescom(ゲームズコム)」Indie Arena Boothと業務提携し、Indie Arena Booth内で使用できる「Indie Arena Booth(IAB)コイン」として起用が決定いたしました。
    ブース内にて予め購入したコインがIndie Arena Boothのあらゆる物販の支払いに使用されるという仕組みです。
    本件はIABと初の提携事業です。今後にもご期待下さい。
    画像:Indie Arena Boothロゴ

    gamescom は、アメリカのE3(Electronic Entertainment Expo)と日本の東京ゲームショウと並び、世界3大ゲームショーの1つとしても知られ、世界最大のゲームイベントです。
    2009年から年1回開催され、昨年2017年の来場者は開催期間5日間で延べ35万5千人にも及びます。


    gamescom概要
    開催期間:8月21日(火)~25日(土)※現地時間
    公式サイト
    http://www.gamescom.de/
    Indie Arena Booth概要
    公式サイト
    https://www.indiearenabooth.de



    ■VIPSTAR COINとは
    VIPSTAR COIN (VIPS) はモナコインやビットゼニー同様、日本発の仮想通貨です。
    開発はイーサリアムトークンから独自通貨へ切替を行い、基軸通貨たりえる機能性を備えています。
    5ちゃんねるニュー速VIP板発祥で、国産仮想通貨として多目的に利用され、寄付への利用で世界に貢献することを目指して開発が進んでいます。
    キャッチコピーは「楽しさを、買おう。」

    画像:VIPSTAR COINロゴ

    ■そもそもVIPとは
    5ちゃんねる「ニュース速報(VIP)板」(通称、ニュー速VIPやVIP)のこと。
    ここの掲示板に常駐しているユーザーは「VIPPER」と呼ばれています。
    VIPPERたちはムダにノリが良く、ムダに行動力があり、ムダに才能に溢れた人が多いのが特徴。そして、心優しい人たちで構成されています。
    VIPSTAR COINは、そんな人たちで支持・開発されています。

    ■VIPSTAR COINの目標
    5ちゃんねるニュー速VIP板発祥で、「楽しさを、買おう。」というキャッチコピーの下、オンラインや実店舗での決済、クリエイターへの投げ銭機能など人それぞれの「楽しさ」を媒介する目的に利用される仮想通貨となる事を目指しています。

    ■VIPSTAR COIN(VIPS)の性能
    発行枚数:発行600億枚 + PoS・PoW100億枚
    アルゴリズム:PoS+PoWのハイブリッド
    開発ベース:独自通貨で基軸通貨たりうる機能性
    独自トークン発行:可能
    スマートコントラクト:実装
    メイン開発チーム:5名
    Discord登録者数:9000名(2018年8月現在)
    Twitterフォロワー数:6703名(2018年8月現在)

    画像:発行数内訳

    ■ワールドワイドヌクモリティ

    ワールドワイドヌクモリティとは、世界の被災情報を自動で取得して寄付すべき場所(VIPSウォレットを持つ団体)を提示。VIPSホルダーが簡単に被災地・被災者へ支援できるシステムです。法定通貨と異なりVIPSならすぐ届けられます。もちろん、現地にVIPS決済できる設備があればその場で決済も可能となります。

    ■VIPSTAR COINは本気です
    2018年2月から本格的に開発が始まり、6月現在まで驚異的なスピードで技術、コミュニティ共に成長。
    現在の仮想通貨界隈は単に発行して「売り逃げ」する通貨が非常に多く、信頼性を高めることが重要だと判断しました。
    そこで運営は、自身の本名を公の場に晒す事がホルダーにとっての安心材料の1つとなりえると考え、法人化を決定。
    仮想通貨界隈では珍しく、けん引役である運営が早々に「株式会社VIPSTAR」として法人化しました。
    仮想通貨・コミュニティは「VIPSTAR COIN」、それらの支援企業が株式会社VIPSTARと言う位置づけです。
    公表したホワイトペーパーの通り、着々と開発を進めています。
    さらに、今年5月にはメルカリのプロジェクトに参加など幾多の開発実績のあるスマートフォンアプリ、Web開発を手掛けるn次元株式会社と業務提携いたしました。
    VIPSTAR COINは、多くの人に支持され現在に至ります。
    有志の方が作った、ウォレットの導入解説・QRコードの使い方・公式キャラクター・グッズなど厚い待遇でホルダーをお出迎えいたします。

    画像:公式サイトより

    公式サイトは多言語切替可能。笑いを表現するネットスラングの「w」を多用し、堅苦しい金銭的な利益を求めるよりも楽しさを求めた雰囲気が現れている、これがVIPPER"らしさ"です。

    VIPSTAR COINは、ネットだけではなくあらゆるリアルな場所で「仮想通貨決済」ができる様に精力的に活動してまいります。

    【会社概要】
    株式会社VIPSTAR
    代表:亀山 康弘
    本社所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島1-2-5オフィスムーンビル 4F
    (2018年7月20日よりオフィスを移転いたしました)
    設立年月日:2018年5月2日
    主な事業内容:自社ブロックチェーン技術の法人・個人への提供サービス、イベントの企画・運営・開催 など

    【参考URL】
    VIPSTAR COIN公式
    https://www.vipstarcoin.jp/
    VIPSTAR COIN中期アクションプラン(PDF)
    (日本語版)https://www.vipstarcoin.jp/jp.pdf
    (英語版)https://www.vipstarcoin.jp/en.pdf

    配信元企業:株式会社VIPSTAR

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【経済】仮想通貨『VIPSTAR COIN』運営会社が、ドイツのゲーム見本市と業務提携】の続きを読む

    このページのトップヘ