【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:芸能 > 声優



    (出典 wadai-log.com)



    1 Egg ★ :2018/10/10(水) 13:19:22.78 ID:CAP_USER9.net

    女優で声優の平野綾が、乗用車を運転中に追突事故を起こした後、精神的なショックから体調を崩していたことを明かした。

    平野は9月21日午後5時15分ごろ、東京都港区南青山の路上で赤信号で止まっていた乗用車に追突する事故を起こし、同26日更新のブログで自身の不注意による事故だったとし、「今回の件で相手の方にご迷惑をお掛けしたことを深くおわびすると共に、皆様にご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    以来、SNSを更新していなかったが、今月6日に大阪城ホールで開催された「MBSアニメフェス2018」に出演。

    7日に更新したインスタグラムで「事故の報道以降精神面から体調を崩してしまい、なかなかSNSの更新ができず、皆さまにご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした」と、体調を崩していたことを明かすとともに、「このイベントで元気な姿を見ていただくためと回復に全力を尽くしましたが、その間にいただいた皆さまからのメッセージに本当に力をいただきました。ありがとうございます。

    ブログに書いたことが全てですが、改めてご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。ご覧の通りとても元気なので、安心してくださいね!」と呼びかけた。

    2018年10月10日 11時38分


    【【追突事故の影響か】平野綾、精神的なショックから体調不良に】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/09/14(金) 11:20:48.75 ID:CAP_USER9.net

    2018-09-14 04:18
     アニメ『君に届け』の黒沼爽子役などで知られる声優の能登麻美子(38)が、パーソナリティーを務める13日深夜放送の文化放送・超!A&G+『能登麻美子 おはなしNOTE』(毎週木曜 深2:30)に出演。結婚し、現在妊娠中であることを報告した。結婚のお相手や、出産の時期など詳細については明かしていない。

     番組では「きょうは皆さんに一つお知らせをさせていただきたいなと思います。私事なんですが、結婚と妊娠をいたしましたことをお伝えさせてください」と報告。「まず、何よりも、今までかかわる作品であったりお芝居を通して皆さんとつながってこれたことに深い深い感謝を申し上げます」と思いを伝えた。

     また、「ご縁があって結婚したんですけれども、私のお芝居に対する何かっていうのは変わることは全くなくて、これまでお伝えさせていただくという形はとっていなかった」とし、「でも、このたび妊娠したことで、新しい命を授かったことで一時的にではあるんですけれども産休をいただく関係もあって、
    状況に変化も生まれてきます。私は個人発信するSNSもやっていませんのでこの『おはなしNOTE』というのが、みなさんとつながれるものなので、この場を借りて皆さんにお話しさせていただこうと思いました」と今回の発表に至った経緯を説明した。

     能登はアニメ『君に届け』の黒沼爽子役、『ケロロ軍曹』のアンゴル=モア役、『地獄少女』の閻魔あい役など多くの作品で知られる。


    https://www.oricon.co.jp/news/2119524/full/
    (最終更新:2018-09-14 04:23)



    1
    2018/09/14(金) 04:27:11.32
    【声優】声優・能登麻美子、結婚と妊娠を報告 ・
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536866831/


    【能登麻美子、自身のラジオ番組で結婚&妊娠を発表】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 muffin ★ :2018/09/11(火) 11:18:10.75 ID:CAP_USER9.net

    https://www.news-postseven.com/archives/20180911_757372.html
    2018.09.11 07:00


     第1次アニメブームで声優界を牽引し、その後、人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションでおなじみとなったキートン山田さん(72才)。8月15日、亡くなった『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこさん(享年53)については、インタビュー前編で話してくれたが、今回はベテラン声優ならではの演技の工夫、声優の“高齢化問題”、そして31才年下の妻(41才)との結婚生活について語った。
    (中略)

    ――長寿アニメを中心に、声優の高齢化が進んでいますね。

    キートン:ぼくが声優の仕事を始めた24、5才の時には、10才くらい上の人たちがメインでやっていました。それから40年以上たっているわけですから、いたし方ないですよね。

    ――高齢と言っても、やはりベテラン声優には、演技に深みがあります。

    キートン:幸せだったなと思うのは、ぼくが若手の頃、先輩は昭和の始めを生きてきた人たちだったこと。いろんな人生経験がある戦前生まれの先輩たちを現場で見て勉強できました。同じ子供を演じていても、今の30代40代が演じる子供と、ぼくが見てきた先輩たちが演じる子供では、演技の深さが違う。豊かになって食べることに苦労したことがない、着るものにも困らない、便利な世の中に生まれた人に要求するのは難しいのかな。

     厳しいことを言う先輩もいたけど、それが成長に繋がりますから。今はそういう大先輩がいないところで、若い人たちだけの作品が増えたりしているようだから、学べる機会が減ったんでしょうね。

    ――歴史ある役柄を若い声優さんがバトンタッチしてやると最初はどうしても違和感があることが多いです。

    キートン:それは新しいものとして考えるしかないよね。幼い頃から聞いていれば、その子はそれがその役の声だと思って育つと思います。新しい声優が無理に物まねで近い声でやるのも違うと思いますから。

    ――新しい動きとして、最近では、アニメ映画などで、俳優が声優をやるケースが増えています。

    キートン:声優としては、くやしいよね。声優はいっぱいいるんだもん。でも俳優さんは個性があって、存在感があるわけです。冷静に考えると、タレントさんや俳優さんが演じると、その人らしさが出てくるよね。声優がやらない芝居をやっているから、どこか認めちゃうね。

    ――デビューした初期はキャラクターを演じることが多かったキートンさん。ナレーターをやるようになったのはいつですか?

    キートン:38才の頃、改名してキートン山田になって初めてのバラエティー番組で、ナレーションのレギュラーになったんです。それが初体験でした。テープオーディションだったのですが、「変な名前のヤツがいる、その声を聞いてみよう」となって、ぼくに決まったそうです(笑い)。

    ――キャラクターを演じるのとナレーションは違う?

    キートン:キャラクターにはキャラクターの面白さもあるんですけど、ナレーションもナレーションの世界があるので、自分らしく極めていこうと思っています。正解はないので、毎回、反省しながらやっています。

     本当の自分って、普段は見せないじゃないですか。この世界に入ると、まずは少しでも飾ってうまく見せたい、と考えてしまう。それを38才の頃やめて、田舎で生まれ育った自分を柱にしようと。すると何もできないんです。怖いよ。普通は、なにか演じてないと、演じろよ、もっとちゃんとやれよと言われます。その範囲の中で、なんとか表現しよう、ということを考えてね。確立したのは最近です。(続きはソースをご覧下さい)


    (出典 img2.news-postseven.com)


    【ベテラン声優・キートン山田(72)、声優の高齢化問題を語る】の続きを読む



    (出典 www.neowing.co.jp)



    1 muffin ★ :2018/09/10(月) 18:31:20.37 ID:CAP_USER9.net

    https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-9399/
    2018年09月08日 09時00分 キャリコネ

    9月5日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、人気声優の梶裕貴さんが、タレント化しつつある声優に関して、持論を口にする一幕があった。(文:石川祐介)

    この日のゲストMC、バカリズムさんは「例えばキャラクターを好きになって、その声を『梶さんがやってるんだ』ってなって、梶さんのことを好きになるじゃないですか?この後、別の作品でやってる梶さんの声を聞いた時に、梶さんにしか思えなくなるんじゃないかって」と声優を好きになるとどのキャラクターを担当しても、見る側はその声優がチラついてしまい、キャラクターが入ってこなくなるのではと疑問を口にした。

    多くの人に観てもらうためには声優が表に出ることも重要だが……
    近年では、声優目当てで視聴するアニメを決めるアニメファンは少なくない。そのため、声優が表に出すぎてしまうと、演じているキャラクターが持つ本来の魅力が伝わりにくくなりそうだ。

    ただ、この疑問に梶さんは

    「もともとはキャラクターありきで、その後ろで声をあてる存在だと思うので、極端なことを言えば表に出るべきではないのかもしれない」

    と声優が表に出ることには違和感を覚えているようだ。ただ、「作品をより多くの人に見てもらうためには(表に出た方がいい)」とも語っていた。

    また、中居正広さんからは「梶くんはビジュアルがちゃんとしてるからいいけど、チンチロリンみたいなやつもいるわけでしょ?」とかっこいいキャラをあまり顔が良くない人が演じていると、ガッカリする人も多そうだと語る。

    しかし、梶さんは「それが声優ですから」と声優はルックスではなく演技力が重要な仕事だと指摘した。

    ベテラン声優も「もっと物語りを楽しめばエエよ」
    オリコンのCD売り上げランキングに、声優が上位に食い込むケースはもはや珍しくない。また、アイドル顔負けのルックスを持つ声優も多く、写真集を出しても上々な売上を記録している。

    梶さんは「もともとはキャラクターありきで、その後ろで声をあてる存在」とあくまで声優は、作品を引き立てる"黒子"であると語っていたが、今や声優は、声の仕事という枠を飛び出し、マルチに活躍する"タレント"としての色合いが強くなってきている。

    ただ、このような現状に違和感を覚えている声優もいる。人気アニメ『名探偵コナン』の工藤新一・怪盗キッド役を担当している男性声優の山口勝平さんは数年前、

    「声優さんファンの方たちって、あれは誰の声だったとかあの役の声がどうだとか、そんのトコばっかり気にするんだろなぁ?。もっと物語りを楽しめばエエよ」

    とツイート。その後、「楽しみ方は人それぞれですね」とも書いていたが、作品そのものを観てもらいたい、という思いがあるようだ。

    ★1が立った日時:2018/09/10(月) 13:09:57.16
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536552597/


    【【声優は前に出るべきか?】声優・梶裕貴が持論を展開】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 muffin ★ :2018/08/17(金) 11:39:38.48 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/08/16/162842.html
    2018年8月16日(木) 20時53分

     17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)には大御所声優の野沢雅子が出演し、アニメの裏側を語る。

     これまで『ドラゴンボール』シリーズの悟空をはじめ、300以上のキャラクターを演じてきたという野沢。番組では声優仲間から寄せられた“悟空語”誕生の秘話から、後輩泣かせ(!?)な悟空・悟飯・悟天と3代に渡る役柄を一度に演じてしまうスゴ技、さらには鳴き声しかセリフがなかったラスカル役を演じる時のコツまで、野沢の口からは途中、実際のキャラの声を駆使しながら、まさに”レジェンド”な逸話がどんどん飛び出す。

     さらに、事故にあっても、家が火事になっても仕事に行ったと語る野沢の仕事人ぶりにはダウンタウンの2人も驚愕。さらに喉のケアはせず、20年以上風邪をひいたこともないという驚きの事実も明らかに。文字通り声優界のレジェンドといえる野沢の数々の伝説に迫る。


    【声優・野沢雅子、「ダウンタウンなう」に出演で伝説続々】の続きを読む

    このページのトップヘ