【ニュースまとめ】ネタの宝石箱

芸能ニュースをはじめとして、政治・社会・経済などの各ニュースを 紹介。ニュースに対する各方面からの反応をまとめたブログです。 今一番ホットな話題は何なのか、しっかりチェッゥ!

    カテゴリ:芸能 > ジャニーズ関連



    (出典 channelkuro.info)



    1 カーディフ ★ :2018/10/15(月) 22:06:05.28 ID:CAP_USER9.net

    滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。

    何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。

    「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。だから50歳で肩たたきです。もっとも、これは名目で、嫌いな人間は売らないという意思表示です。メンバーたちの活動の実権を握るのですから、売る、売らないは彼の勝手。そうすることによって滝沢の権力は、より強大になるのです」(ジャニーズライター)

    現在、事務所の序列1位は近藤真彦で54歳、2位が東山紀之で52歳。滝沢は、まだ36歳だ。

    「滝沢としては、近藤と東山はしょうがないという気持ちです。もともとキャリアも年齢も違い過ぎる。でも、天敵の中居正広などは早めに駆逐したい。できれば事務所に従順な木村拓哉だって、いつまでも現役でいてほしくない。そのための定年規定でしょう」(同・ライター)

    まさしく“滝沢恐怖体制”だが、これは「至極当然」だという見方もある。

    「『TOKIO』は全員年上だし、『嵐』だって大野智は1年先輩。滝沢は近い将来、事務所の大幹部になる人間。年長者がゾロゾロいても困るわけです。普通の会社だって名目を付けてリストラしますし、ましてや男性アイドルが売り物の事務所。自分より年上を追い出そうとするのは当たり前」(芸能プロ関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/64620


    【【50歳で定年!?】ジャニーズ震撼、滝沢秀明の恐怖政治がいよいよ始まる】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 15:12:07.26 ID:CAP_USER9.net

    キンキファンが揺れている。

    毎年この時期にファンクラブ会員宛に応募通知が届く、KinKi Kidsの年末年始の東西ドームコンサート。
    1月1日が堂本光一の誕生日ということもあり、誕生祝いも兼ねて、1997年のデビューから21年も続いていた、もはや“伝統”と言ってもいいほど定番のライヴが、今年は開催されないことが決定した。

    ジャニーズWebのファンクラブ会員向けのページには以下のような文面がアップされている。

    「昨年、皆様にご心配をおかけした堂本剛の症状は、少しずつ回復に向かっているものの、
    ドームクラスの公演の音圧に耐えうるまでには、残念ながらまだ回復しておりません。
    (中略)KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ないことを考えますと、一旦、今年のドームコンサートはお休みさせていただこう、という結論に至りました」

    昨年、KinKi Kidsはデビュー20周年を迎えた。アニバーサリーな展開の続く中、6月に堂本剛が突発性難聴を患い、様々な場面で演出などの変更が余儀なくされた。
    恒例のドーム公演は、「オーケストラやアコースティックな編成なら、耳に負担をかけずにコンサートができるかも」ということで、
    全編フルオーケストラ形式に。ジャニーズライヴにつきもののうちわとペンライトを排除したこともあり、彼らの歌からは、“言葉”と“音”が結晶化してクリスタルの輝きをまとったような、張りつめた美しさが感じられた。
    あの広い空間で、オーケストラや演者だけでなく、観客も含め、そこにいる誰もが音に集中した。神聖な体験だった。

    KinKi Kidsは、ジャニー喜多川という天才プロデューサーが生んだ、紛れもない“最高傑作”である。
    「硝子の少年」「愛されるより愛したい」「フラワー」など、誰もが知るヒットソングを抱え、がデビューから22年、39枚連続シングルオリコン1位という記録を更新。
    東京ドーム公演も、昨年の12月17日の公演が通算56公演目、20年連続という記録を“更新中”だった。その音楽性は、アイドルの範疇を超えており、
    彼らが打ち立てたいくつもの記録は、記録好きのジャニー社長を大層喜ばせてきたはずだ。
    シングルの連続1位記録はこれからも続くだろうが、東京ドーム連続公演記録の更新は、今年末で途切れることになる。

    今回、恒例のドームコンサートが中止になったことで、ファンは大いに嘆いている。
    でもそれは、単に「楽しみにしていたコンサートをやらない」ことに対する落胆や動揺ではない。
    「KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ない」という文面を、剛のファンは、
    「光一が剛に完璧なものを求めすぎたのでは?」と、光一のファンは、「剛がまた“できない”とワガママを言ったのでは?」と、それぞれに“相方”のせいじゃないかと、邪推してしまっているのである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00010004-friday-ent
    10/8(月) 9:10配信


    【【ファン大揺れ】毎年恒例・KinKi Kidsドーム公演の中止を発表】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 膳摩漏 ★ :2018/10/04(木) 21:24:16.39 ID:CAP_USER9.net

    国内最大の指定暴力団・山口組で起きた分裂騒動のような様相を呈してきた――。今後の成り行き次第では、滝沢秀明(36)をジャニー喜多川社長(86)の後継者としたジャニーズ帝国も、分裂する可能性を孕んでいるのだ。

     ジャニーズ事務所が人気アイドルユニット『タッキー&翼』の解散と滝沢の年内引退を発表したのは9月12日深夜。相方の今井翼(36)は退所し、滝沢はジャニー氏の後継として所属タレントのプロデュースを手掛けることとなった。

     「“タキツバ”の解散以上に耳を疑ったのが後継指名の話だった。そもそも、ジャニーズ事務所は、ジャニー氏の姉でメリー喜多川副社長(91)の娘である藤島ジュリー景子副社長(52)が事実上の舵取りを任されていましたからね」(大手芸能プロ関係者)

     今更ながらだが、ジャニーズ事務所関係者にとって、後継者に関する話はタブー中のタブーだった。しかし、2015年1月、週刊文春が「ジャニーズ後継者」についてメリー副社長のインタビュー記事を掲載。最終的には、同記事が発端となり国民的アイドルグループ『SMAP』解散を招いてしまった。

     「それだけじゃない。超ヤリ手として鳴らした元SMAPのチーフマネジャーの飯島三智氏が退社してしまうんです。さらにSMAPの香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎ら3人が揃って退所し、飯島氏の新事務所に移籍してしまった。ジャニーズ事務所の凋落はこの一件から始まったといっても過言ではありません。
    危機的状況に陥ったジャニーズ事務所を立て直すため、一度は後継者をジュリー氏と決めていたはずなんです」(ジャニーズ事情通)

     SMAP解散騒動から3年余り…。ほぼ確立したジュリー体制は、ジャニー氏が後継として滝沢を指名したことで、ひっくり返った格好になる。もっとも、ジャニーズに近いテレビ関係者はこう楽観視する。

     「滝沢がジャニーズの利権をすべて握り、いきなり経営にタッチするということではない。実際に聞いているのは、東京・赤坂に購入したビルの1~2階に養成所を作る。将来スターとなるアイドル候補生に英才教育を施すためです。ゆくゆくは学校法人の資格を取得し、兵庫県の宝塚音楽学校に匹敵するものにしたい。滝沢はその初代校長に就任するという話です」

     だが、取材を進めてみると、意外な舞台裏が浮かび上がってきた。養成所を設立する方針は事実のようだが、ジャニー氏はいずれ滝沢に全権を禅譲すべく動いているというのだ。今回、ジャニー氏が事務所分裂の危機を孕んでまで滝沢を後継指名した理由は、86歳という自身の年齢とも無関係ではないだろう。

     「ジャニーさんは、ある大病を患っていて手術をしなければならない深刻な状態と一部で囁かれている。要は自分の目の黒いうちに滝沢に王道学を学ばせようとしているのです。ジャニー氏は滝沢を実の子のように可愛がっているのは有名ですから」(芸能プロ関係者)

     そんなジャニー氏が密かに考え、実行に移そうとしているのが、滝沢との養子縁組だという。

     「この話を知っているのは、ジャニー氏の身の回りの世話をする側近だけです。もちろん、決定事項ではないものの、子供のいないジャニー氏にとって十分に可能性はあります。また、仮に養子縁組が実現しなくても、それだけの覚悟を持って滝沢を全力で支えていく決意なんです。その思いはガチですよ」(前出・ジャニーズ事情通)

    https://wjn.jp/article/detail/4632053/


    【【養子縁組説が浮上】滝沢秀明とジャニー社長に囁かれる関係とは?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/10/01(月) 23:28:14.23 ID:CAP_USER9.net

    先月、ジャニー喜多川社長(86)が元「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)を“後継者”に指名し激震が走ったジャニーズ事務所だが、
    関ジャニ∞の大倉忠義(33)と錦戸亮833)の“ベッド写真”が相次いで流出してしまった。

    「どうやら、2人ともナゴヤドームのツアー前日に撮られた写真のようですが、
    2人が同じホテルでほか2人の女性と飲み、別々の女性と行為に及び、どちらも女性に対する不誠実な対応から
    売られたのではと言われています。もし、それが事実だとすれば、あまりにも事務所の管理がずさん。
    今後も同じようなスキャンダルがどんどん出そうです」(芸能プロ関係者)

    ここに来て、芸能人ではなく、一般人相手のスキャンダルも頻発しているジャニーズタレントたち。
    売れっ子ゆえになかなか女性と遊ぶのも難しいが、事務所も何もしていないわけではないというのだ。

    「なかなか遊べないタレントのため、関東近郊の超高級ソープを貸し切りにしてしっかり“下半身ケア”しています。
    超高級店だけに、女性の口も堅く、ほかの客と会う心配もないだけに、気に入ってプライベートで通うタレントもいるほどだとか。
    そこまでしてあげても、性欲が満ちあふれ過ぎてガマンきず、素人に手を出してしまうのですから、もはやお手上げです」(週刊誌記者)

    滝沢の新体制ではそのあたりをどう改善するかも注目される。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181001-96829516-jitsuwa


    【【ジャニーズの裏側】所属タレントに施す『下半身』ケアの実態】の続きを読む



    (出典 i1.wp.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 01:33:55.47 ID:CAP_USER9.net

    「僕はやっぱり……ジャニーズが好きなんですよ。ジャニーさんが思い描いているものを形にしたいという思いが強かった」

    今年いっぱいで芸能界から引退することを発表した滝沢秀明。今後は後輩の育成やプロデュースなど、ジャニーズ事務所の“裏方”に専念するという滝沢が、
    9月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)の独占インタビューに応え、改めてファンや関係者の間で波紋が広がっている。

    「(社長就任は)それは絶対にないです。(中略)経営陣に入るつもりもない。そもそも僕は経営が出来ませんから。そこは、ジュリーさんがやっていかれるんだろうと思います」

    「僕は毎日、ジュリーさん(注:藤島ジュリー景子副社長)と連絡を取っていますよ。今朝も話しました」
     
    もともと滝沢が事務所社長であるジャニー喜多川氏の後継になると報じたのは、8月30日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)だった。
    ジャニー氏が長年寵愛してきた滝沢を、ジャニーズの後継者に指名、すでにタレントの売り込みのため、滝沢がテレビ局詣でをしているというものだった。

    「文春」といえば、3年前からジャニーズのゴタゴタを報じ、のちのSMAP解散の発端となった。
    今回も「文春」が報じて間もなく、滝沢の引退が正式発表されたという経緯がある。

    「『文春』はここ最近も関ジャニ∞の渋谷すばるの脱退をスクープするなど、依然としてジャニーズネタに強い。
    そんな背景もあり、特にSMAP解散では“悪役”にさせられてしまったメリー喜多川副社長にとって、『文春』の“タッキー引退報道”はなんとしても許せなかった。
    そんななか、『文春』のライバルである『新潮』は、SMAP解散の際もジャニーズ事務所を擁護したように、ジャニーズとのホットラインを持っています。
    “敵の敵は味方”というわけで今回、再びジャニーズと『新潮』がタッグを組み、滝沢に『文春』の報道を否定させるようなインタビューを掲載したと聞いています」(出版社関係者)

    そんな滝沢について、ある芸能事務所幹部はこう懸念を口にする。

    「来年から本格的にジャニーズの屋台骨を支えていく滝沢ですが、彼の短気な性格が心配ですね。
    あの王子様然としたルックスからは想像もつきませんが、滝沢は短気でキレやすいことで有名。
    SMAP騒動の際にあるマスコミの直撃取材を受けた彼は、記者を怒鳴りつけ、ビビらせて退散させたほどだと聞いています。
    今回の『新潮』のインタビューでも『僕も頑固な人間なので』と語っていますが、今後重要な局面で感情のコントロールがうまくできるかどうか。
    キレて変なことを言ってしまったら大変ですからね」

    裏方に回ってもマスコミに追いかけられることが予想される滝沢だが、うまくかわすことができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1529966/
    2018.09.29 19:30 ビジネスジャーナル


    【【短期でキレやすい?】滝沢秀明のジャニーズ幹部入りに不安の声】の続きを読む

    このページのトップヘ